「文章力」ってそもそも何なのか考えてみた。

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

「文章力」ってなんでしょうね。
いろんなところで言われますよね。
「文章力」をつけましょう。今の時代は「文章力」が必須だとか。

 

僕も「文章力」をつけなきゃ、「伝える力」をつけなきゃと思って、
いろんな本を読みましたし、いろんな文章を書いてきました。
そんなに文章を書くことに抵抗はないし、
文章を書くのが嫌すぎて鼻血をだすこともありません。

 

でも「文章力」ってなんだろ?ってふと思ったんです。
文章力ね、文章力。で、少し調べてみたら、こんな意見がありました。

 

1・語彙力(言葉の種類や使用)
2・表現力(言葉の組み合わせや装飾)
3・構成力(バランス・理屈)
4・説得力(現実味・論理)
5・魅力?(規則性・創造性)
6・生産力(メタ的な要素)
これらの上位概念の一つではないでしょうか。
簡単に言えばこれを全てを使って文章を書く総合的な力、だと思います。

 

だそうです。なんとなくわかるんだけど、つかみどころがない。

 

筋力ならわかりますよね。筋肉の力。どれだけ重いバーベルを持ち上げれるか。
火力。火の力。どれだけのものを燃やせるかって力。

 

じゃあ、文章力って、文章の力。
ん?文章の力、ってなんだよ?疑問ですよね。

 

文章を書くのは何か伝えたいことがあるからです。
小説も評論文もそう。作者が表現したいことの集合体です。

 

じゃあ、文章力といえば何かって言えば、
「伝えたいことを伝える力」ってことになります。
「文章力」は「伝える力」ってこと。うん。なるほどね。

 

…でもこれでもなんとなくごまかしているような気がしません?
それは「伝える」っていう曖昧な言葉を、
曖昧なまま理解して使っているからだと思うんです。

 

「伝える」と「受け取る」「伝わる」の違い。

 

じゃあ、文章力=そのまま「伝える力」って解釈してしまうと、
それはだいぶ物足らずな解釈になってしまいます。

 

それはなんでかっていうと、
「伝える力」っていうのは、「伝える力」単独で存在するものではなくて、
こちらが「伝えた」先に、伝えたものを受け取る相手がいて初めて成立するものだからです。

 

「伝える力」に加えて、こちらの話が相手に「伝わる力」、相手がこちらの話を「受け取る力」。
この3つの力「伝える力」「伝わる力」「受け取る力」。

 

順番としては、「伝える」→「受け取る」→「伝わる」でしょうか。

この一連の流れを満たすものが「文章力」だと思うわけですよ。

 

「伝える力」の落とし穴

 

「伝える力を身につける」的な本がたくさん本屋に並んでいます。
でもこの本を読んで「伝える力」が身についた人はたぶんいないと思います。
近くにいたらぜひ教えてください。
たぶんいないと思います。

 

それはなんでかっていうと、
巷でいう「伝える力」が、「発信することのみ」に焦点が当てられているから。です。
つまりテクニックを使って好き放題に言いたいことを言えば、相手に伝わりまっせ、
ってことを言っている本がほとんどなんです。

 

そんなわけないだろ。っていう。

 

「受け取ってもらう」ために必要な「描写力」

 

でもこちらが好き放題に話したことを、
相手が素直に受け取ってくれるとは限らないですよね。

 

そもそも会話っていうのは、
「自分の世界」と「相手の世界」のやり取りだと考えています。

 

日本昔話なんてそうですよね。物語の世界に僕らが入り込んでいく。
マンガを読んでいても、自然とその物語の世界に入り込んでいくわけです。
あと、イメージしやすいかどうかも重要ですよね。

 

「トンネルを抜けるとそこは雪国です」っていうのは、
情景がありとあらゆる形でイメージできるからです。

 

つまり、相手が「受け取る」。
「受け取る準備ができた」状態というのは、
会話の相手が、こちらの世界に入り込む準備ができた、ということです。

 

世界に入り込む準備っていうと、
要は、その世界の中身のことがイメージできる、
ということです。

 

そのためには、具体的に世界のことをイメージできるような描写力。

それが文章力があるということ。

とりえあえずそういうものでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジンは準備中です。お待ちください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログでは、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文章の極意をお伝えしています。
人の心に響くストーリーを軸としたライティングメソッドで、アフィリエイト初心者の方でも魅力的なブログ記事が書けるようになります。
プロフィールはこちら。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。