ブログ記事ネタを量産する方法と魅力ある価値提供の原則。ある歯科衛生士にしたアドバイス。

この記事は5分で読めます

こんにちは。

 

インターネットで情報発信をすしてビジネスをしたいのなら、

ブログやTwitterやFacebookで記事を書いていく必要があります。

 

価値のある情報を発信する、つまり読者に価値を提供することで、

その対価としてお金や信頼をいただく。

それがビジネスの原理原則です。

 

ブログを書いているのなら、ブログでどんどん情報発信をしなくてはいけない。

ブログで読者の役に立つ記事をどんどん書いていく。

価値を与える記事をどんどん書いていく。

 

この「相手に価値を与える」ということがビジネスの原理原則です。

 

ところが、この「価値を与える」ということを考えたとき、

多くの人が「価値」という言葉の壁にぶつかってしまうんです。

 

どういうことかというと、

「自分には人に与えられるものなんてないよ。」

と考えてしまいがちということです。

 

自分には特技や強みもないし、成績がいいわけでもないし、

人より優れたものなんてないし、自分に自信もない。

こんな感じで悩んでしまい、

前に進めないでいる人が多くいます。

 

今回は、その壁を越えましょう。

コンテンツ量産の原理原則についてお話します。

では目次です。

 

:情報発信の基本、「価値の提供」とは?

職場で働いていた歯科衛生士が辞めることになったとき、

お疲れ会を兼ねて一緒に食事に行きました。

 

今までのお互いの仕事の振り返りや、今後の身の振り方とか、

お金をどう稼いでいこうかとか、

そんなことをいろいろ話をしました。

 

彼女は歯科衛生士じたいは楽しいけど、

癖がすごい院長の下で働くのがしんどくなってきてて、

いったん別の仕事をしようかどうか悩んでいました。

 

年齢は30歳で、歯科衛生士以外の新しい仕事を始めるには

少し抵抗があるし、でも歯科衛生士として働くのが少し疲れた。

どうしよう…、ってことで相談にのってました。

 

ちなみに彼女、若いときはいわゆるギャルだったそうで、

普段の性格は非常に明るく、患者さんにもフレンドリーに話しかける、

それでいて嫌な感じをさせない、本当にコミュニケーションのうまい子でした。

 

いままでどんな仕事をしていたの?

接客業とか合うんじゃない?なんてことを言いながら話を聞いていくと、

ギャル時代にブログをやっていてそれなりに読者さんもいたということです。

とくに地元の若い子がそのブログを読んでいたらしく、

地元のコンビニにいくと「ブログ読んでます!」なんて

声をかけられるほどだったそうです。

 

いや、すごいじゃん!

ブログもっかいやったらいいじゃん!

 

誰だって思いますし、僕もそれをすすめました。

読者さんがたくさんいるブログ、

つまりアクセスが集まるブログを運営できれば、

そこからお金につなげることはわけないことですからね。

 

でも、彼女はブログを始めることに抵抗を感じていました。

その理由はこうです。

 

「昔はギャルをやっていたし、写真が中心だったから、

それを楽しみに見てくれた後輩のギャルの子はいましたよ。

でも、いまはギャルじゃないし、昔みたいな勢いもないしなー。」

「でもブログを書くことは慣れてるんでしょ?

どんなこと書いたら読者さんが喜んでくれるかわかってると思うし、

もっかい始めてみたらいいんじゃない?」

「でも私、人の役に立つようなこと書けないですよー。

仕事も歯科衛生士しかやってきてないですし。」

 

人の役に立つようなこと書けないですよっ!?

 

ブログを昔やっていたなら普通にやったらいいのにって思うんですが、

もちろん、それは人それぞれですので強要はしません。

 

…少し話はずれますが、

ちょっとしたお小遣い稼ぎの方法や副業の方法ならそれなりにあります。

ほんのお小遣いを稼ぎたい程度なら、その方法は調べればすぐに見つかるでしょう。

 

ですが、僕がオススメしているのは、

ネットをベースにした情報発信のスタイルです。

価値ある情報をネット上(ブログ、Twitter、Facebookなどの個人メディア)で発信し、

その提供した価値の対価としてお金を稼ぐ、というスタイルです。

 

さて、話を戻します。

情報発信をするうえで、価値の提供は避けては通れません。

価値の提供をしないとリターンは見込めないのですが、

彼女は一つ、価値というものに対して大きな勘違いをしています。

 

僕はあることに気が付いたからこそ自信をもっていえるのですが、

基本的に、アルバイトや仕事など、社会人経験を普通に積んでいる人であれば、

ブログの記事ネタに困るなんてことは決してありません。

それは、普段から価値の提供を必ずしているはずだからです。

 

人の役に立つようなことが書けない?

じゃあどうやって仕事してきたんですか?って話なんですが、

価値っていうのはどんな人でも生み出すことができるんですね。

そもそもまず、その「価値」ってなんですか?って話をしないといけません。

 

:価値は自分が決めるのではなくて相手が決めるもの。

価値のあるものっていうと、すごく高価なものとか、おもしろいものとか、

そういうものを想像してしまいがちです。

 

でも本質はもっとシンプルです。

僕が彼女に伝えたアドバイスはこんな感じです。

「普段仕事をしてて、子どもの仕上げ磨きの方法とかについてお母さんに話してるでしょ?」

「うん」

「あれって、仕上げ磨きがわからないお母さんに、その方法を教えてるわけじゃない。

それって知らない人からしたらすごく大事な話でしょ??」

「そうね。」

「それって、価値を提供してることにならない?」

「たしかに。」

「あとは、まえにご飯食べたらすぐ眠くなるんよなって言ってたけど、

一日の食事の量を減らしたらどう?一日2食でも大丈夫なんだよ?

って話を教えてあげたことあったでしょ?」

「うんうん」

「あれって、ダイエットしたいんだけど普段運動ができない人とか、

ご飯食べると集中力が続かない人とかに教えてあげたら喜ばれることない?」

「たしかに」

「じゃあそれって、価値を提供してることになるじゃない」

 

つまり、こういうことです。

 

相手が困っていることや悩んでいること、表立って悩んでいるわけではないけれど、

気持ちの奥底で「こうだったらいいのにな」って思ってることを解決してあげられる。

そんなことを提供してあげれたらそれはすべて価値になるってことです。

 

たとえば、歯が痛くて困っている人からすれば、

むし歯を削って詰める、という技術は非常に価値の高いものになります。

 

お金に困っている人からしたら、

お金の稼ぎ方は価値のあるコンテンツになるでしょう。

 

子育て真っ只中の人からしたら、

人の魅力を引き出すコーチングのスキルは非常に価値が高い。

 

つまり、「相手が望んでいること、相手をよくするためのコンテンツ」であれば、

それは価値につながるということです。

 

:仕事やバイトをしてる人なら価値を作ることはそんなに難しくない。

すべては価値の提供がすべてです。

価値の提供が基本にあるわけで、

価値の提供ができれば商品は売れるし売り上げも上がります。

 

周りの人間をちょっとだけ幸せにしてあげられる、

周りの人間の人生をちょっとでもいい方向に変えてあげられる。

まずはその意識を一日中持っておくということです。

 

で、それをブログに書いていけばいいんです。

普段の仕事で、目の前の人が少しでもよくなるようなコンテンツを作る。

それをブログに書いていけば、ブログ読んでくれた人の人生がよくなっていきますよね。

 

要は普段から色んな人に価値を提供していこうってことです。

普段から色んな人に価値提供を行っていって、

それを同時並行でブログに書いていけばいいんです。

 

そうなると価値提供って簡単じゃないですか??

自分の周りの人間をハッピーにさせてあげる、

もっといえば一人の人間を少しでもハッピーにさせてあげる、

その価値観を常に持ってその状態でブログで情報発信をすれば、

めっちゃ簡単に結果をだすことができるんですよ。

 

で、価値提供をきちんとしているわけですから、

月収数百万円の世界なんてほんとすぐそこなんですよ。

だって価値提供をしているので成果は出て当然なんです。

 

しかもブログ記事は一回書いたらずっと働き続けてくれます。

一回書けばそれが価値を生み出し続けてくれる資産になるのです。

つまり、情報発信は資産構築と同じ意味合いなんですね。

 

不労所得なんて言われるのが怪しく聞こえるのは、

この資産としての価値提供、という感覚がほとんどの人がないからです。

 

だって価値提供しているのに、なぜ稼げると怪しいのか?

意味がわかりませんよね。価値提供して稼いで怪しいって、なんですか??

 

:最後に。

情報発信の基本は価値の提供です。

そしてその価値の提供の基本は、

まわりの人を、一人でも多く、ちょっとだけ人生をよくしてあげること。

ちょっとだけでいいから、一人を幸せにしてあげること。

それをブログに書いて残していくことで、

ずっと働き続けてくれる資産になってくれます。

 

ぜひ今回のマインドを忘れないように、骨身にしみつけておいてください。

「目の前の人の人生を、ちょっとでいいからいい方向に向かわせる」

これを常に意識して毎日をすごしてみてください。

 

そうすると必ず価値提供の精度があがっていき、

最終的には大きな金額を稼げるだけの価値を提供できるようになるはずなので。

 

価値提供という言葉に縛られてしまっている人は、

今回の記事をなんども読み込んでください。

この感覚が腑に落ちると、

ブログの記事なんか超簡単に記事を書き続けるようになりますから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジンは準備中です。お待ちください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログでは、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文章の極意をお伝えしています。
人の心に響くストーリーを軸としたライティングメソッドで、アフィリエイト初心者の方でも魅力的なブログ記事が書けるようになります。
プロフィールはこちら。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。