人を育てることが自分を育てることになる。選ぶ側から選ばれる側へ。

この記事は3分で読めます

こんばんは。

常々感じていることなのですが、

僕は、何かを学ぼうとするときや新しい世界に飛び込もうとするとき、

そこにはたいてい自分の尊敬できる人がそこにいてくれることが多いです。

 

引き寄せの法則なんて言わないですが、でもいてくれる。

もちろん素晴らしい仲間もたくさんいてくれますし、

とくに上司や先輩といった、自分の先を歩いている人たち、

そういった人たちに恵まれていると思っています。

 

自分が不安や心配事があったときも、気兼ねなく相談できる。

腹をわって話すことができる。素直に相手のことを尊敬できる。

そんな人たちに恵まれています。

本当に幸せなことです。

そんな人たちと一緒にいて常々思うことは、

尊敬する人たちと一緒にいることで自分の成長速度が異常に早くなるということ、

そして物事に取り組むときの姿勢や意識も非常に高くなるということです。

 

自分よりステージの高い人と一緒の空間にいることで、

自分のステージも一時的に上がっている、

というのも理由の一つだと思います。

 

でも、それ以上に僕が感じるのは、

彼らは自分の成長を通じて相手の成長に関わっているし、

相手の成長が自分の成長につながると思っている、ということなんです。

 

歯医者をしているといろんな先生方にお会いします。

開業して長年経営しているような人に多いのですが、

自分で開業して医院をここまで大きくしてきたという自負があるんでしょう、

自分のところに勤務している人たちを自分の想い通りにしようとする人がいます。

 

もちろん、歯科医師としてのこれまでの苦労や経験による裏付けがあると思いますし、

経営者としても医院をここまで大きくしてきた自負と、

自分が雇ってやっているという気持ちもあるんでしょう。

 

給料払っているんだから、なんでこちらの言うことを聞かないんだ、っていう。

まあどこでもあるような話だとは思いますし、気持もよくわかります。

でも、最近よく思うんです。

 

自分のために人を使うか、人のために自分を使うか。

自分の歯科医院のために人を使うか、

人を育てるために自分の歯科医院を使ってもらうか。

 

自分の歯科医院が患者を選ぶか、

自分の歯科医院を選んでくれた患者さんを診るのか。

 

この感じ、わかりますか??

似ているようで全く違います。

 

誰かを選ぶまえに、まず誰かに選んでもらう。

このマインドセットが本当に重要なんじゃないかなって。

もちろん、自分のできることをはっきりとさせておくことは大切です。

 

ですが、たとえどんな治療の上手な先生がいたとしても、

たとえどんな最先端の治療器具をいれた歯科医院があったとしても、

それを選んでもらわないことには、その力を発揮できないわけです。

 

ヤンキースのイチローの去就がいま注目されていますけど、

あのイチローでさえ、イチローを求めるチームがなければ

その力を発揮することができないんです。

 

個人プレーを優先するか、チームプレーを優先するか、

この違いと考えてもいいかもしれませんね。

 

もちろん、自分の力で相手を育てると思うのは大切です。

人を育てるという感覚はどこにいっても必要不可欠な感覚の一つです。

 

でも、育てられる側からしてみれば、学ぶ相手はたくさんいるわけで、

そのたくさんいる中の一人として自分を選んでくれた。

 

だからこそ、その人の可能性を潰さないようにして、

自分の持てるものを相手に提供していく。

そのために自分自身も成長させていく、

という視点が必要なんじゃないかなって思うんです。

 

選ぶよりは選んでもらう生き方の方がずっといい。

選んでもらうってことは自分が必要とされているってことですから、

 

それは自分の存在意義につながりますよね。

僕という人間と、相手という人間。

二人がお互いを必要としあってはじめて1+1=∞の可能性が生まれるんです。

 

コンビニに行けば「人を操る心理学」的な本を最近よく見かけます。

人が動く心理を解説した本で、相手を思い通りに動かすといったコンセプトです。

 

でもあれはあくまで、「誰がそれを使うか」というところが最大のポイントなんです。

相手に選んでもらうことではじめて、心理学を効果的に使えるようになるのであって、

力技を使おうとしても相手は動かないんです。

まさに北風と太陽の話ですよ。

 

相手を動かそうとするなら、

まず自分を選んでもらわないといけないと思うんです。

自分を選んでもらえたから、これからも選んでもらえる自分でい続ける。

自分を選んでくれた相手のために、誠心誠意貢献する。

その繰り返しで、次の人もまた自分を選んでくれるようになっていく。

 

自分が選ぶよりも、自分が選ばないよりも、

自分が選んでもらえる人になる。

自分の成長が、自分の学びが、相手の成長につながり、

それが結果的に自分の成長につながっていく。

 

そういう人生が一番楽しいし充実する形なんだと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジンは準備中です。お待ちください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログでは、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文章の極意をお伝えしています。
人の心に響くストーリーを軸としたライティングメソッドで、アフィリエイト初心者の方でも魅力的なブログ記事が書けるようになります。
プロフィールはこちら。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。