ジャパネットたかたと引き寄せの法則の共通点。プレゼンの本質は「未来の感情の先取り」だ。

この記事は3分で読めます

こんにちは。

ザ・シークレットで有名になった引き寄せの法則。

引き寄せの法則の本質っていまいちわかりにくいというか、
多くの人が勘違いしているところがあるように思うんです。

ほしいものを紙に書きだす。なりたい姿をイメージする。
そうすれば潜在意識に自分の理想を刷り込むことができ、
そうすればなりたい姿になることができる。

ざっくりいうとこういうものだと思います。

でもこれをやってみて、夢がかなった人ってどれだけいるでしょう??

僕はモテたいとかお金持ちになりたいとかイメージしてみましたけど、
まったく引き寄せることはできませんでした。

モテるやお金持ちになるどころか、
モテる人やお金持ちの人すら引き寄せることはできなかったですね。

もちろん、今ではなんでお金持ちになれなかったのか、
その理由を100個くらい挙げることができるんですけど、
単純にいえば、「行動」が伴ってなかったってことです。

そりゃあ、引き寄せるものなんて何もないですよ。
何もしてないのに引き寄せるなんてありえない。
宝くじですら買いに行かなきゃ当たらない。

こんな行動が大前提の「引き寄せの法則」ですが、
「行動が大前提の引き寄せの法則」をより効果的に使うため、
ぜひともおさえておきたいポイントがあるんです。

それは、「感情が起こるまで具体的にイメージする」ということです。

「具体的にイメージする」だけでは足りなくて、
「感情がわきおこるまで」「具体的にイメージする」ということ。

人が手に入れたいものっていうのは、つまるところ「感情」です。
欲求、欲望、といいかえてもいいでしょう。

お金をたくさん持っている、モテる、いい車に乗っている、
広い家に住んでいる、賢い犬を飼っている、、、

これらはすべてその先の「感情」がほしいからです。

ほしいと思うのは、お金を手に入れて自由な生活をしているときの、
すごく解放された自由な気持ち。それがほしいんです。

そして、引き寄せの法則では、
行動の前に「手に入れたい感情」を先取りする。

ということをするんです。

ここをはずしてしまうと、せっかくの引き寄せの法則も
どこかふわついたものになってしまうし、
結果的に使うことができないものになってしまう。

あくまで「手にいれたい未来の感情を先取り」する。

これがポイントです。

そしてこの「手に入れたい感情を先取りする」というのは、
情報発信でも最重要ともいえる考え方で、
それを地でやっていたのがジャパネットたかたの高田社長です。

もともとカメラ屋の息子だったんですが、
現場で未来を見抜く眼力に関して、ある種の天才だと思っているのですが、
そんな彼が初の著書を出したので、一部引用してみます。

たとえば一眼レフカメラを紹介するときにはこんな話をします。
「お子さんが生まれたら、毎年1枚いいカメラを使って写真を撮って、
それを新聞の大きさに引き伸ばしてください。
すると成人の日までに20枚の大きな写真がそろいますよ。
それをお子さんにプレゼントするんです。最高の贈り物になると思いませんか??
それができるのがいいカメラなんです。皆さんスマートフォンで撮りますね。
でも誰もプリントしない。それでは感動は生み出せませんよ。」

ーーー引用ここまで
このプレゼンを聞いて、一眼レフがほしくなった人は多いんじゃないですかね。
僕はほしくなったと同時に、これ言えたらかっこいいなぁって思いましたよ。

それは、一眼レフを手に入れた先の未来を具体的に想像させることで、
その時の視聴者の感情を「先取り」させているからなんです。

「人を動かす」という視点で言うと、
「想像させて」「感情を呼び起こす」ことは最大級に重要です。

人は行動する前に、必ず想像しています。
そして人は感情で決定して購入しています。

優れた商品のレターを読んでいると、すでに未来を手に入れた気持ちになりますよね??
それは「未来の感情を先取り」するよう文章が作られているからです。

引き寄せの法則は、
「ほしいものを手に入れた未来の感情を先取りすること」。

高田社長のプレゼンは、
「商品を手に入れた先の未来をみせて、未来の感情を先取りすること」

スピリチュアル色の強い引き寄せの法則ですが、
実は案外地に足ついた使える方法だとわかってもらえたかと思います。

でもきっと、引き寄せの法則ってもっと深いと思うんです。
でも深みにはまってもどってこれないといかんので、これくらいで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジンは準備中です。お待ちください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログでは、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文章の極意をお伝えしています。
人の心に響くストーリーを軸としたライティングメソッドで、アフィリエイト初心者の方でも魅力的なブログ記事が書けるようになります。
プロフィールはこちら。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。