自分の言葉に説得力を持たせる1つの方程式。中学の数学も役に立つよ。

この記事は2分で読めます

どうも、こんばんは。

先日、コンテンツとコンテクストっていうテーマで記事を書いてみたんですが、

読まれた方、いかがでしたでしょうか??

何かしらのヒントになってくれたのならうれしいです。

そこで今日はその続き。

コンテンツとコンテクストをよりシンプルに理解するための
1つの方程式をお伝えしようと思います。

…………

といってもそんなに難しいものではなくて、

高校生で習う初歩の数学の考え方を応用したものです。

それはなにかというと、

関数Y=f(X)

というものです。

これだけ見てなるほど!って思われる方は、情報発信に何も困ってないでしょう。

それくらいシンプルな式でありながら、

コンテンツとコンテクストを明確に表現しているんです。

……まず。

f(X)のfというのは関数のことです。

たとえば、

Y=f(X)=2X+1だとします。

この中にX=3をいれると、Y=f(3)=2×3+1=7

となるわけです。

もしf(X)=2X+5ならば、Y=f(3)=2×3+5=11

となるわけですね。

つまり、同じ数字Xを入れても、

関数fが違うだけで、アウトプットされる数字は変わってくる。

ド基本中のド基本です。

……そして

これはコンテンツとコンテクスト、そしてアウトプットの関係と同じなんです。
X=コンテンツ

関数f=コンテクスト

Y=アウトプット
として置き換える。

X=時計

関数f=ブルガリ

Y=ブルガリの世界観やデザイナーを反映した時計。

となります。
他にも、

X=洋服

関数f=ユニクロ:「美意識のある合理性」

Y=僕らがお店で手に取るユニクロのデザイン

もちろんfをシャネルやヴィトンやしまむらに置き換えれば

それぞれのお店で見かける服になるわけです。

X=コーンポタージュ味

関数f=ガリガリ君

Y=ガリガリ君コーンポタージュ味

になります。このfを別のもの、チョコレート、ジュース、ポテトチップス、

などに変えてもいいわけです。

これはほんの一例でしかなくて、

この方程式はいろんなところに応用ができます。

とくに、その人の思考回路やコンセプトを考えるときの初めの一歩としては、

非常に有効なんですね。

アップルはなぜあれほどのシェアを獲得しているのか?

アップルのコンセプトはいったいなんなんだ??としてみます。

この場合、X=パソコン、関数f=アップル、Y=Mac

では、普通のパソコンをMacにするため、

関数f=アップルはどんなコンセプトを掲げているのか??

と考えてみてもおもしろいでしょう。

コンセプトは設計図ですから、まさに関数そのものですからね。

こんな風に、テーマを決めて毎日自分なりに考えてみてもいいでしょうし、

自分の好きなブランドにおいて、この数式にあてはめて自分なりに考えてみてもいいでしょう。

ここまでで、コンテンツ=X、コンテクスト=fというのが

なんとなくでもわかっていただけたのではと思います。

では肝心のアウトプットはというと、
アウトプット=Yになるわけなので、

Y=f(X)

つまり、アウトプットは、

何かしらのコンテンツ、ネタ(=X)を

コンテクストfに入れて変換されたもの。

つまり、コンテンツかコンテクストか、という2者択一の問題ではなく、

コンテンツをコンテクストで変換したもの(=f(X))が

アウトプットになるんです。

X=日常の出来事

関数f=あなた自身の価値観や考え方

Y=あなた自身のオリジナルの発信

となるわけなんです。

この理屈で言えば、

アウトプットYが誰かとかぶるなんてことはありえませんよね。

それなのに、自分自身に自信が持てないからこそ、

なぜか関数f=自分をすっとばして、

コンテンツX「のみ」出そうとしてしまう。

だから、自分には何もない、ってなってしまうんです。

アウトプットしたり、何かを考えたり、何かを企画したりするときなどは、

ぜひこのシンプルな方程式を思い出してください。

きっと何かの役に立てるのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジンは準備中です。お待ちください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログでは、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文章の極意をお伝えしています。
人の心に響くストーリーを軸としたライティングメソッドで、アフィリエイト初心者の方でも魅力的なブログ記事が書けるようになります。
プロフィールはこちら。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。