誰も教えてくれないブログを続けるメリットとブログを楽しく続ける方法。

この記事は8分で読めます

こんにちは。

 

けっこう前からブログを書いているんですけど、
思った以上に難しいのが「書き続ける」ことですよね。

 

頑張って記事を更新してるのにアクセスが伸びないとか、
アクセスは集まっているんだけど、
なかなか集客や売り上げにつながらないとか。。

 

こういった悩みって結構多いと思うんです。

 

ブログをはじめたばかりの頃って、
「アクセスが伸びないなぁ」とか
「メルマガ登録してくれないなぁ」とか、
そういう問題で悩んでしまいがちですよね。

 

そしてそんな問題で悩んでしまい、
そっちに時間を使ってしまって、
気がついたらブログを更新する手が止まっていた。。。

 

なんてことはないでしょうか??

 

ブログを続けていれば、いろんな可能性が開けてくる。
自分のファンになってくれる人が増えてくるかもしれないし、
同じ志をもった仲間を増やすきっかけにもできるでしょう。
「それはわかっているんだけど…。」っていうところですよね。

 

繰り返しますけど、
ブログを更新続けるのって案外難しいんです。

 

文章書くのが大変だし、記事ネタを探すのが大変だし、
毎日続けることってのもしんどいし、キーワードとかめんどいし…

 

ブログを3か月続ければそれなりの
結果がでるっていうのはよく言われることですが、
それを継続することがなかなか難しい。

 

一か月たってもなかなかアクセスが集まってこないと、
本当のこのまま進めていってもいいのかどうか不安になるし、
それよりももっとほかのことをしたほうがいいんじゃないか?
なんて思ってしまう。

 

そんなことを考えこんで、
即効性がありそうな他の方法に浮気してしまい、
結局これまで書いてきた記事までもが
無駄になってしまう。

 

そんな人は多いと思います。
なんなら相当数いると思います。

 

ですが、それは本当にもったいなくて。
すぐに結果が出なくても、
それを補ってあまりあるメリットがブログにはあります。

 

今回の記事では、
どうしても続かないブログを、
なんとか気軽に続けられるようになる。

 

そんな考え方を、自分への備忘録としての意味もこめて、
まとめてみようかと思います。

 

それでは目次です。

 

①ブログで記事を書くことの本当の意味

 

いまは個人メディアを誰もが持てるようになりました。
その最たるものが「ブログ」だと思います。

 

ブログを作っていく人のほとんどは、
自分の書きたいことを書いて、お金を稼いでいきたい。
できることなら、ブログをきっかけに独立したい。
こういうブログの使い方をしたい人がほとんどだと思います。

 

でもそれは少し視野が狭い見方なんです。

 

ブログの作り方について、
多くの人がアクセスアップの方法や
キーワードリサーチの方法などを書いていますから、
今回は少し別の視点で解説してみます。

 

まず、ブログの記事を書くということは、
「ネット上に自分の分身を作っている」
ことと同じです。

 

一度ブログにアップした記事は、僕の言いたい事を、
ネット上でずっとしゃべり続けてくれます。

 

しかも劣化することなく、
訪問してくれた人に対して、何度も同じことを言い続けてくれます。

 

これって、リアルビジネスで考えたらすごいことですよね。

 

どれだけ社員教育をしたとしても、自分とまったく同じレベルで
同じことを言い続けてくれる人を育てるのって難しいですよね。
というかまず無理です。

 

それをブログの記事たちはやってくれるんです。
しかもその記事を書いた時の想いと熱をしっかりと
含んだままブログ上で働き続けてくれます。

 

ですから、
ブログの記事をアップするということは、
「自分の分身を作る」ことと同じことなんです。

 

そして更新した記事が多くなればなるほど、
自分の分身が多くなり、
自分の意見を言い続けてくれることになるわけです。

 

ブログを途中でやめてしまう人は、
この「自分の分身を作る」ということの可能性を
まだまだ信じ切れていないんだと思います。

 

ほんとかよ?って思ってしまうのはしょうがないです。
僕もはじめはアクセスが伸びないことに焦り、
SEOを意識したキーワードで書き続けていました。

 

でもそれだけだとなんていうんでしょう。
つまらないんですよ。正直なところ。

それよりも自分の言いたいことを書いて、
それがずっとブログ上で仕事をしてくれて、
ブログにやってきてくれた読者さんに
自分の考えや想いを伝えてくれる。

 

そう考えたほうが楽しいと思うんです。
少なくともこう考えるようになってから、
僕はブログを書くことが比較的楽しくなりました。

 

ですからまずは、
「自分の分身を作る」ということの意味を、
あらためて見直して、記事を書くことを楽しんでみたいところです。

 

②ブログ内での記事の役割

 

ではブログの役割にはどんなものがあるか考えてみましょう。

 

ブログの記事の役割は大きく分けて2つあります。
一つ目は、自分のことを読者の方に知ってもらうこと。
二つ目は、読者の方に役に立つ記事を配信することです。

 

まずは一つ目。
自分のことを知ってもらう、ということについてです。

 

これはさきほどあげました「自分の分身を作る」ということが、
どれだけ大きな役割を果たしてくれるかわかると思います。

 

リアルビジネスであれば、
新しい人と出会ったとき、自己紹介から始めて、
自分がどんな人間かを
知ってもらうことから始めないといけません。

 

でも、ネット上に分身がいれば、
彼らが自分の代わりにその仕事をしてくれます。

 

しかも自分がFacebookなでどタイムリーな情報発信をしている、
その裏側では、このブログ上で自分の分身が自分という人間のことを伝え、
読者さんと自分との信頼関係を構築してくれている。
しかも訪問してくれた人全員に対して行うことがでるわけです。

 

こんなコストパフォーマンスのいい話はありません。

 

これはブログに限った話ではありません。

 

FacebookにしろTwitterにしろブログにしろ、
しっかり作りこんだメディアを持っていれば、
それを見てもらうことで
自分という人間を知ってもらえます。

 

メディアのいいねや読者数がわかれば、
ある程度の信頼につながるともいえるでしょう。

 

これからは名刺の代わりにメディアで自己紹介することが
あたりまえになる時代だと思います。

 

そして二つ目。
役に立つ記事を配信する、についてです。

 

これは、多くの人が語っていることになります。
つまり専門的知識だったり、まとめ記事だったり、
多くの人が使えるような情報を発信することです。

 

この二つがうまくリンクすることで、
情報発信基地としてのブログの価値が、
相乗効果で上がっていくのです。

 

③ブログを作りたての頃の乗り切り方

 

ブログを更新していくうえで重要な考え方があります。
それが「コンテンツ」「コンテクスト」という考え方です。

 

これは、便宜上、先ほど②で言ったことを
言い換えたものととらえてもらってかまいません。
つまり、コンテンツは「お役立ち記事」のことで、
コンテクストは「誰が言っているのか」という部分のことです。

 

そして、これだけブログやネット情報が乱立している昨今、
重要なのがコンテクストのほうです。

 

つまり「誰が書いているか」「誰が話しているか」という部分です。

 

なぜなら、いまやGoogleで検索すれば手に入らない情報は正直ありません。
検索力は必要ですが、うまく検索することができれば、
必要な情報を瞬時に手に入れることができてしまいます。

 

どんな情報でも、誰でも手に入れることができるようになってきた。
つまり、情報そのものに価値はなくなってきているわけです

 

そこで、重要なのがこの
誰が」
の部分なんです。

 

人はものを買うとき、安いものを比較して買うか、
自分の好きな人から買うか、好きな店から買いますよね。

 

僕らはブログを使って個人ビジネスを進めていきたいわけですから、
まずは「僕ら」という人間を知ってもらうことに集中すべきなんです。

 

なので、ブログで一番最初に書く記事、
もしくは、ブログで数記事あげて
書くことに慣れてきたころに、
自分のプロフィールや理念をしっかり書いておく必要がある、
ということです

 

そうなると、ここで一つ問題がでてきます。

 

それは、ブログをはじめたての頃は、
「僕らはまだ何者でもない」ということです。

ブログをはじめたての頃はアクセスもほとんどないでしょうし、
いいねもほとんどつくことはありません。
つまり、誰も見てくれていないんです。

 

誰も見てくれていない以上、僕らは認識されていないんです。
別の言い方をすれば、「反応がない」という状態です。

 

自分が書いている記事は意味ないんじゃないか、とか、
自分のやっていることは無駄なんじゃないか、とか、
いろんなことを考えてしまいます。

 

やっぱり記事を書く以上、反応がほしい。
見返りがほしいものなんです。

 

これは僕もよくわかります。
ですが、ここを乗り越えないと、
先にある未来は見えてこないと思うんです。

 

なので、ここを乗り越えるために、
少し視野を大きくして考えてみましょう。

 

まず、ブログをはじめたての頃は、
僕らは何者でもありませんでした。

そして、何者でもない人間が何を話しても、
誰も僕らの話を聞いてはくれません。

 

当然、初期のころの記事はいいねはつかないし、
ブログに対するアクセスもほとんどありません。

 

でもじゃあ、初期に書いた記事は意味がないのか?というと、
ぜんぜんそんなことはないのです。
過去の記事には過去の記事の生かし方があるんです!

 

記事を更新していけば、
いずれはある程度のアクセスを集めることができます。

 

そうなると少しずつブログは育っていき、
あなたが何者かというのが少しずつ認知されていきます。
その時に、あらためて過去の記事を再度取り上げてみるのです。

 

アクセスが集まってきたとき、アクセスの多い記事から、
関連記事として過去の記事を紹介してみるのです。

 

たとえばですね、
「まだこの記事はアクセスの集まってない初期の頃に書いたものですが、
この当時から僕はこういうことを考えていました。→リンク」

とすれば、過去の記事に、
新たな価値を与えてよみがえらせることができますよね。

 

こう考えると、もう一つメリットがあって、
初期の記事は質にそこまでこだわらなくてもいいんですよ。

 

もちろん、質が低いのと雑なのは違いますので、
読みやすいように体裁を整えることは重要ですよ?
ですが、内容はまだ稚拙でもかまわないんです。

 

メディアを大きく育てていけばいくほど、
影響力は大きくなっていきます。

 

そうなると、
途中からブログを読み始めてくれた人からすると、
僕らのことをすごい人だと思ってくれます。

 

しかし、僕らは別に特別扱いしてほしいわけじゃないですよね。

むしろ、
「いまのあなたと同じで、
僕らもはじめはこんな時があったんです。」

ということを伝えるほうが共感してもらえますし、
そのためには過去記事が残っていたほうがいいんです。

 

それは、過去の自分を知ってもらえることにつながりますし、
そうなると俄然、親近感がわいてきます。
いまはすごいけど、昔はこんなだったんだ。みたいにね。

 

まだ結果のでてないときだからこそ、
このタイミングの記事を残しておくことは、
長期的にみてはるかに大きな価値になるのです。

 

④ブログの記事更新は「資産価値を作っている」ととらえる

 

ブログの記事をどんどんアップしていくということは、
自分の分身を作っていくことだということがわかっていただけたかと思います。

 

ブログの記事更新って、
「残る仕事」「残す仕事」なんです。

 

普段の仕事を想像してもらえればわかると思いますが、
これってほんとありえないことなんですよ。

 

語弊はあるかもしれませんが、
大体の仕事って、その場で「やりきる仕事」であり、
雑用なんかにしたら「捨てる仕事」ですよね。

 

毎日、時間と労力をかけて仕事をしているのに、
結局のところ、何も残せていないんです。

 

この考え方については、
仕事の4つのマトリクスで考えてみましょう。→参考

 

毎日一つでもいいから、何かを残さないといけない。
何かを残すというのは、自分の理念や意見を伝えてくれる、
自分の分身を作っていくということです。

 

一日一つでもいいから、形に残るものを残す。
一日一つでもいいから、自分の分身を残す。

 

やりきりの仕事ではなく、後にきちんと残る仕事をする。
捨てる仕事をするのではなく、残る仕事をする。

 

毎日少しずつでも残る仕事をしていけば、
自然と結果はついてくるものです。

 

コンセプトや軸を考えすぎてしまい、
動けなくなってしまう人も良く見ます。

 

ですが、記事を更新し続けていけば、
自然と自分らしい情報発信の型ができてきます。
結果的に自分のコンセプトや理念もきまってくるものです。

 

最後に:

 

ブログの更新がうまくいかない人は、
良い記事を書かないといけない。
人が集まってこないのは、
記事がよくないからだ。

 

そんな風に考えてしまいがちです。
でも、最初のころにアクセスが少ないのはしょうがないことです。

 

でもアクセスがまだ集まっていないいまだからこそ、
しっかりした記事を毎日更新し続けていくことが大切です。

 

この最初のところの部分を乗り越えることができれば、
きっと今まで見たことのない世界が広がっている。

 

そう信じて書き続けていけばいいんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジンは準備中です。お待ちください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログでは、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な文章の極意をお伝えしています。
人の心に響くストーリーを軸としたライティングメソッドで、アフィリエイト初心者の方でも魅力的なブログ記事が書けるようになります。
プロフィールはこちら。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。